株式会社永田プロダクツ(山形県)<自動車/部品/パーツ/素材/解体/リサイクル/販売/輸出/高年式車/廃車/事故車/買取/適正処分/保険代理店/リボーン・カーリース>
永田プロダクツロゴ永田プロダクツのお問い合わせはこちら




 自動車リサイクル法が施行された2004年、私たちの業界である自動車リサイクル業界はかつてない未曾有の時代に入りました。それまで私たちの業界は、自動車を扱いながらも、世間に認知されるような派手さはありませんでした。むしろ業界の裏方に徹して、使用済みとなった廃棄自動車の処理実務をこなしてきたのです。

 これも世の習いなのでしょうか、にわかに世の中の風潮は使い捨ての時代から再利用、再使用の時代に変わりました。世の中は一変して、業界問わずエコロジーの時代、リサイクル時代が到来しました。こうして我が業界は、自動車リサイクル事業というカテゴリーで分類され注目を集め始めました。私たちは過去、さまざまな時代の洗礼を受けてきましたが、これほどまで私たちの業界業態が変化しようとは思いませんでした。とくに作業環境における法的な規制はかつてないほど厳しくなり「コンプライアンス」はこの業界での生き残りを決定する重要なキーワードになりました。弊社「永田プロダクツ」は、早期から環境に対しての取り組みをしてまいりました。それは私たちの主業務である自動車の3R(リユース、リデュース、リサイクル)におけるエコ事業のみならず、その作業環境に対しても環境負荷を極力低減することで、すこしでも社会や地球環境に貢献しようというものです。

 もう一つの「永田プロダクツ」の特徴は、徹底した「人間教育」にあります。それは単にビジネスのためではなく、人として幸福に生きてゆくために必要だと感じるからです。果たして人間は何のために生まれてきて、何のために死んでゆくのか?生きている(生かされている)間に何をすべきなのか?素朴な疑問ではありますが、私は人が幸福な人生を全うするためには、このような疑問を持つことは大事なことだと思うのです。 

 特に人間だけが持つ『心』を学ぶことは大事です。企業経営を営む上でも、社員が満足感を感じたり、モチベーションを上げるのもすべて『心』の持ち方に起因します。ですから、私たちはひとりひとりが人間らしい考え方、行動ができるように『心構え』を学ぶのです。それを学ぶことで私たちは『やるべきこと』を知り、『こうしたい』という理想を持ち、それに向かう勇気と行動力を得ることができるのではないでしょうか。そういった社風を確立することが『公器』として社会のためにお役に立てる企業になれると信じております。

株式会社永田プロダクツ・代表取締役社長 永田則男




Copyright (C) 2004-2018 Nagata Products Corporation. All rights reserved.